写真展へ

週末は、よしみさんのカメラの調子が悪いのでオリンパスのサービスセンターへ・・・
診断の結果、修理費が新品購入の半額くらいになるので、買った方が良いか、撮影には問題がないのでそのまま使い続けるかの選択になった。
取りあえず持ち帰って考えることにした。
昼食はよしみさんがネットで検索して、フランス料理かカレーのどちらかになったが、迷わずカレーに選択。
だって昼食だからね。
フランス料理ってなんか夜のイメージなんだよね。
そんなんで近くのインド料理店、シャヒ・ダワットへ・・・これが正解!
旨い!今まで行ったインド料理店の中では1番だよ。
何と、米とナンが旨いのには驚かされた。あのタイ米が旨いなんて今まで感じた事は無かったもんね。
f0207328_1265441.jpg


その米は、よしみさんに横取りされたけど(泣)
ナンも粉に味があって、パリパリのフワフワなんだよ。
勿論、カレーも旨いのは言うまでもない。
インド料理でもう一度行きたいと思った店は無いが、ここはもう一度行きたい店の一つとなった。
f0207328_127440.jpg


カレーで満足して品川へ・・・
友人の写真家、秋月岩魚氏がキャノンギャラリーで久しぶりの写真展を開催しているからだ。
2月16日から3月28日までキャノンSタワー1階で開催されているので興味のある方は足を運んで欲しい。
f0207328_127938.jpg


この写真展は、「自然の奥の神々」と題した、哲学者・内山 節(うちやま たかし)氏とのコラボレーション写真集に掲載された写真が主に展示されている。
説明はしづらいが、テーマは「哲学者と共に考える環境問題」となっている。
なので、写真も哲学的?なのかな!!!
f0207328_1213127.jpg




たまたま本人が会場に居たので久しぶりの再会に話も弾んだ。
紙媒体が絶滅危惧種に指定さえかけてる昨今、写真家達も生息しづらい自然環境になりつつあるのは事実だ。
「誰か!仕事くれ〜!!!」
カレーで満足し、秋月氏の写真で癒された週末でした。
by peter_mrt99 | 2011-02-22 12:13