2010年 07月 24日 ( 1 )

尾瀬・至仏山

写真教室のロケハンを兼ねて、尾瀬で撮影会するグループのマイクロバスに便乗させて頂いた。
なぜなら、尾瀬のハイシーズンはマイカー規制が厳しく鳩待峠の駐車場には乗用車の乗り入れが出来ないからだ。
3日前に山形県の渓から下山してきたばかりで疲れが残ってるんだけど、尾瀬ヶ原あたりで撮影してるなら大丈夫とたかをくくってた・・・
f0207328_14272262.jpg

鳩待峠の駐車場で自己紹介をさせて頂き、皆さんとご一緒させて頂きますと言ってしまった。
その時、私はまだ全員が尾瀬ヶ原でニッコウキスゲやワタスゲなど花々の撮影会だとばかり思っていたのですが、実は至仏山の頂上付近の花々撮影が目的だったのです。
f0207328_1428749.jpg

そんな事とは夢にも思わず、駐車場から長い木道を下り至仏山荘前で休憩しました。そこを右に行けば尾瀬ヶ原、左に行けば至仏山の登山道に・・・
f0207328_1429669.jpg

休憩を終え出発したら「あれっ!」全員ためらわず左に・・・
呼び止めて話を聞いたら至仏山に登り、小至仏山を経て6時間後に駐車場で待ち合わせとの事、尾瀬ヶ原で6時間も撮影は続かないよね。しかも炎天下だし・・・アシスタントを一人連れてるし・・・だけどメンバー全員に同行を勧められるし・・・アシスタントを見ると、行っても良いですよってな目で答えてるし・・・分かった、分かりましたよ、ご一緒しますよ、行きますよ。
ってな具合で至仏山登山に出発したのでした。
f0207328_14294156.jpg

至仏山を全体的に見ると、なだらかな山に見えますが登ってみると大違い、殆どが直登で木製の階段プラス岩場をひたすら登るようです。
直登だからかなりの斜度になるので、休みながらでないと登れません。
f0207328_14325631.jpg

先行グループはもはや視界に捉える事は出来ません。だって疲れが残ってるんだもん。
既に30分以上は遅れてると思う。私達が頂上に到着したときには知った顔は皆無でしたから・・・
f0207328_14333712.jpg

さぁ、後は下るだけ。休みもそこそこに追いかけたのですが、とうとう駐車場まで追いつく事はありませんでした。
いや〜、本当に疲れました。
f0207328_1434995.jpg

f0207328_14344437.jpg

by peter_mrt99 | 2010-07-24 14:38